疲れ過ぎに必須のツボ

ママのお迎えに来たぞ。
ダディが、早々に家をでたので、車の中でヒマな2人。
(って言うか、この写メがきた時点で、まだ電車にも乗ってなかったけどね)

引越しと仕事で、クタクタ。

旦那様に、
仕事がない日は休んでて
って言われるけど、

ダンボールを見ると、ついつい。

でも、それが祟ってか、
ものすごく体調が悪くなる前のいやな予感の不調が起こってる。


寝込むとめんどくさいから、
(と、息子に言われる、いつも)
その前に対策。


疲れ過ぎでやられてしまうのは、腎。
腰が痛いし、お腹が冷たい。


さあ、お灸だ。
腎を補うなら、お灸だよ。

セルフ灸って、お灸のしやすさが大事だよね。

腎が弱っていても、必ずしも腎経のツボを使わなくても良い。
(と、思う、セルフケアなら)



手っ取り早く元氣を取り戻したい時は、足三里がオススメ。

まず、カラダを温めよー。
足三里は、陽の氣を補う。


さらに、足三里は、胃の経絡にあり。
胃腸を整えて、しっかり食べ物から氣(栄養)を頂き、自分のカラダを滋養できるようにー。
(具体悪い割に、食欲あるねって、旦那様に言われたけど、食欲より、カラダを滋養できる力が大事)

そして、お腹を温めて寝るのだ。





50才からの愛犬🐾生活

50才も過ぎると、老後のことがちらほら氣になる。 でも、私たちが幸せじゃないと、愛犬はもっと心配しちゃう。 生涯かけて整えること ↓↓↓ 🐾カラダ 🐾ココロ&タマシイ 🐾マネー 🐾ソーシャル なんだって。 愛犬のために強く美しく生きたい女性のための情報サイト&ブログ⭐️

0コメント

  • 1000 / 1000