飼い主っていうより、人としての在り方

この前の日曜日

鍼レッスン@船橋の様子

久しぶりに、ラブラドールの感触を堪能❤️




さてと。

普段はこんな内容をSNSで発信しないのですが・・・

(FBにも投稿したけど)

私の経験をアウトプットして、自分がどんな対応をしたか記録しておく。



キャンセルあるある。


講座でも、物販でも、飲食でも。

キャンセルあるあるは、ある。


キャンセルされる側は、

ある程度、想定内ではあっても、

こんな時期であっても、

そして、どんな理由があっても、痛手は痛手。


せめて、連絡ぐらいくれよっ

って思う。


私の場合は、ペット鍼灸の講座だけど、

今回はコロナのことがあり、

開催日の2週間前、1週間前、2日前に、

案内&確認メールを出したのです。


それでも、キャンセルの連絡はないし、

ご丁寧に、電話までくれて、行きます!!と、

申し込みの確認もできた。

講座の申し込みの前には、キャンセルポリシーとか同意事項とかご承諾くださいって、お願いもしている。

(なので、ほとんどの場合、良い方ばかりで、恵まれてる私)



そんななので、今回も、

鍼やお灸も仕入れて、テキストプリントして、準備してるの。

会場の方にも、ドリンクの数量とか連絡してるの。

ペットのために、ご指導できることを生きがいとしてるの〜!


だから、キャンセルされると、

私だけの損害じゃなくて、

鍼やお灸屋さんに、(私は返品はしないけど)、返品しなくちゃいけないかもしれない。

そしたら、鍼やお灸屋さんも悲しいし。

会場のドリンクが無駄になるとか、売り上げなくなるとか。

一緒に参加する人も、貴重な時間を待っていることになる。

(私は無視して始めますけど)


でも、その心無い行動が、見えない部分の人にまで、

不利益を与えているんだよ。

それが、いつか自分に還ってくるんだよ?

いいんだね????笑

いろんな理由や突発的なことがあると思います。

今回は、コロナのこともあるから、私から延期を申し出たかもしれないから、

キャンセルが悪いことではないの。

別に、私はそんなに鬼じゃないし。

メールでもいい。

お詫びされなくてもいい。

一言、連絡したらいいことじゃないですか???

自分だけがいいって在り方は、もうやめましょうよ。

って、言いたいわけ。

50才からの愛犬🐾生活

50才も過ぎると、老後のことがちらほら氣になる。 でも、私たちが幸せじゃないと、愛犬はもっと心配しちゃう。 生涯かけて整えること ↓↓↓ 🐾カラダ 🐾ココロ&タマシイ 🐾マネー 🐾ソーシャル なんだって。 愛犬のために強く美しく生きたい女性のための情報サイト&ブログ⭐️

0コメント

  • 1000 / 1000