潤い不足

先日、旦那様とイタリアンレストランにランチしに行ったら、

20代後半〜30代前半の数家族が、ハロウィンランチ会みたいなものを開いていて、

もう、ママさん達のキレイなこと。

みんな、ツヤツヤ✨✨✨

見とれちゃうわね。


さらに、ランチをしていたら、

レストラン近くの大学の学生さんだと思うけど、20名くらいが、入ってきて、

さらにピカピカ✨✨に可愛い。


若さに共通するのは、潤いだわって改めて思ったわ〜。


それぞれに悩みがあるのは当然だし、

みんな、歳を重ねていくんだから、ただ順番なだけなんだけど、

そして、それぞれの年代に、とてもふさわしい生き方をしていれば、

羨ましいこともないんだけどね。


でも!

いくつになっても、潤いは必要。


じゃあ、潤いがあったら、若さや美しさが戻るの?

って言ったら、そこだけが大事なんじゃなくて、人生全部が潤うってことよ。


お財布が潤う

潤いのある生活

とか言うじゃない?


人生に潤いは必要って、誰しも願っていることなんだよね。


東洋医学的に考えてみると、

この潤い不足って、津液不足みたいな感じ?

津液は、

・関節を滑らかに動かす

・汗、鼻水、涙、つばの素

・骨髄、脳髄を潤す

・体温調節

・カラダ全体を潤す(皮膚、内臓、髪の毛など)

そんな役割がある。


だから、潤い不足=津液が弱るってことは、

お役目を果たすことができなくなるわけよねー。

・関節が痛い

・涙が出ない(ドライアイ)

・ツバが少ない

・ホットフラッシュ(更年期の面倒なやつね)

・肌がシワシワ

・爪に線が入る

・髪の毛がパサパサ

うー、思い当たる〜〜〜。


潤い不足って、お水を飲めばいいってだけじゃないからね。

津液も氣だから、もちろん歳とともに、弱まるんだけど、

補えることなら、なんでもやりたい。


ま、東洋医学的に何かできるなら、

漢方ってどうかなーと思ったの。


以前、研修に行ってた鍼灸院の中医師に聞いたら、

あんなもの、こんなものと言ってたけど、

一番いいのは、プラセンタだよって。


さらにいいのは、人の胎盤・・・とか言うから、

それはまず無理だろ〜と。

本人も笑ってましたけどね。


私は、ホットフラッシュとドライアイが悩みだな。

そんな経緯があり、プラセンタに注目。



50才からの愛犬🐾生活

50才も過ぎると、老後のことがちらほら氣になる。 でも、私たちが幸せじゃないと、愛犬はもっと心配しちゃう。 生涯かけて整えること ↓↓↓ 🐾カラダ 🐾ココロ&タマシイ 🐾マネー 🐾ソーシャル なんだって。 愛犬のために強く美しく生きたい女性のための情報サイト&ブログ⭐️

0コメント

  • 1000 / 1000