ローラー鍼を買うときの決め手は?

ローラー鍼やお灸、東洋医学の本などをネットで検索すると、

いろいろなものが販売されていて、迷いますよね。

基本的には、専門店で購入するのが良い。

お灸はそうでもないけど、鍼は家庭用医療機器なので、

医療系の国家資格がないと売ってくれないこともある。

そして、みんな安いものを探す。

当然だよね、安いほうがいいよね。

しかも、ローラー鍼なんかは、みんな同じ???に見える。


同じかな?と思えば、安いものを買うわけですな。

でも、実は落とし穴があることが。

中国でローラー鍼なんて、腐る程作られているわけ。


だから、中国から輸入するんですけど、

鍼やお灸は、家庭用医療用機器なので、輸入・販売にはお約束があるんです。

許可を取らないと輸入・販売できないのですが、許可を取るのは大変なの。


でもね、サンプルなんですって言えば、

50本くらいはハンドキャリーで通ります。

今は・・・かな。

だから、そういうものは、安く売れるんです。

でも多分、家庭用医療用機器としての検品はしてないですよ。

ただの雑貨です。

逆に、専門店は申請をして輸入・販売するわけです。

検品して、箱に入れて、検品済みの印鑑、成分表示記載して。


だから、お値段に少し差があるんですね。


私は、ローラー鍼については、

お顔、お子ちゃま、ペットちゃまに使う時は、弱刺激をオススメしています。

理由は、強い刺激が要らないから。

幸せホルモンを出すのに、強い刺激は要らないからです。

お顔なんかは、シミ・シワの原因になりますよ。

弱刺激・強刺激とあるもの違いは、

ローラーにある突起の粗さの違い。

強刺激のものは、雑って感じ。

まあ、それは好みなんですけど。

私はお顔には、ぜ〜ったい使えない。。。です。

つまり、何が言いたいかというと、

しっかり検品、しっかり表示されているものを購入しましょうということ。

雑貨として扱われているか、家庭用医療機器として扱われているか。

価格の違いは、そこなんです。


専門店経由で売られているものを紹介します。

購入の際に、参考にどうぞ。

真鍮・クローム ↓

真鍮製・ゴールドメッキ・金属アレルギー対応 ↓

ローラー&てい鍼一体型・弱刺激 1本で2役が便利

50才からの愛犬🐾生活

50才も過ぎると、老後のことがちらほら氣になる。 でも、私たちが幸せじゃないと、愛犬はもっと心配しちゃう。 生涯かけて整えること ↓↓↓ 🐾カラダ 🐾ココロ&タマシイ 🐾マネー 🐾ソーシャル なんだって。 愛犬のために強く美しく生きたい女性のための情報サイト&ブログ⭐️

0コメント

  • 1000 / 1000