犬の食性

今まで、避けていたというか、
苦手かなぁと思っていた手作りわんごはん。

東洋医学的に〜

とか、

自然から学べ〜

とか言ってる身なのにさ。

考え直してみた。

とにかく、料理が好きじゃないって言うか、興味がないの。
作るけどね。

なので、超楽なやつがいい。

そこで、出会ったのが、自然食超超基礎コース。

今日は全3回中、2回目の講座でした。

いろんな考え方があるし、
合う合わないもあるから、
ぜーったいコレがオススメってわけじゃない。

けど、犬の食性を考えている内容に共感。

知人のわんごはん研究家からも、ずっと言われていた生肉食。

スタートしました。

がね。

ずっとドライフードだった(トッピングはしてたけど)うちのワンズは、

嬉しそうに食べるんだけど、
ペって出したり、
吐いたり、
軟便になったり。

だから、ギブしそうになる。

本能では食べたいけど、
胃が受け付けられない状態なんだそう。

でも、ゆーっくり1年くらいかけてもいいからって言われたし、腹くくろう。

犬の食性。
間違えるから、ガンになったり、難病になったり。

私たちの無知のせいだよね。

50才からの愛犬🐾生活

50才も過ぎると、老後のことがちらほら氣になる。 でも、私たちが幸せじゃないと、愛犬はもっと心配しちゃう。 生涯かけて整えること ↓↓↓ 🐾カラダ 🐾ココロ&タマシイ 🐾マネー 🐾ソーシャル なんだって。 愛犬のために強く美しく生きたい女性のための情報サイト&ブログ⭐️

0コメント

  • 1000 / 1000