シニアワンコの夜に必要なもの

すごく前に一緒に暮らしていたマルチーズくん。

保護っ子だったので、
年齢不詳でしたが、

一緒に暮らして10年も経つ頃に、

昼間は全く起きなくて、夜になると、

カチカチカチ…

部屋中歩き回る。

いろんなところにオシッコかけて、夜中のお散歩タイムが始まる。


そして、出なくなった声で、
(声帯除去されていたかも)

ヒンヒン

って啼く。


その時は、鍼灸も知らなくて、

仕事も子育てもあり、夜中に起きるのが辛く、
起きても、何もしてあげられなかった。


神さまの元に還した後は、
後悔ばかりで、くるしくて、
ココロに蓋をしてしまった。


いま、もうすぐ14歳になるシニアのラブラドールは、

たまに夜、私を探して歩き廻る。


シニアになるとカラダの機能が落ちるから、ふと不安になるのかも。

小さな頃に、夜中に目が覚めて、
みんなが寝ていると、

得体の知れない不安感があったっけ。

あんな感じなのかなぁ。


今は、ワンコのそんな時に、寄り添ってあげられる方法を見つけた。


================
シニアワンコのための
コロコロヒーリング
================


ローラー鍼でカラダと頭をコロコロして、

大丈夫だよ

というと、


10分しないうちに、寝息が整う。

私も一安心で、ベッドに入れる。


悲しくて辛い経験があったから、
見つけられたこと。

シニアワンコの夜に必要なものは、
寝心地の良いベッドよりも、

超安心感なのだ。


The Dog's Mind

犬のように、ピュアで、自由で、前向きに一生懸命に生きる 犬と一緒に暮らす人も、そうであってほしい 犬から学ぶこと、全てを人生に活かせたら??? きっと「ありがとう」でいっぱいになる 「ありがとう」でいっぱいの人生を応援する学びとセッションを提供しています

0コメント

  • 1000 / 1000